医師のアルバイト時給

医師のアルバイト時給

大学では医学部を専攻し、医師国家試験に合格して初めて取得できる医師免許。医師免許は一度取得すれば一生有効ですし、医師として従事していてもしていなくても、医師免許を持っていれば医師。医師のアルバイトなどで収入を得る事ができます。既に医師として医療機関で仕事をしている人にとっては、医師のアルバイトは余り関係ない事が多いようですが、医師免許を取得しながらもさらに勉強を積むために大学院に戻ったりしたりして、正社員ではなく非常勤やアルバイトなどの雇用形態で医師として仕事をする事が多いようです。また、フルタイムで医師として仕事をしている人でも、週末など空いている時間を利用してアルバイトをする人も意外と少なくないのだそうですよ。

医師のアルバイトは、本業としてフルタイムで医師の仕事をするよりも、基本的には効率よく高給を稼ぐ事ができます。もともと資格を取るのが難しい医師という職種に加え、アルバイトや非常勤などの雇用形態では、雇用する側が福利厚生面でコストがかからないため、時給などが高めに設定されている事も多いものです。そのため、医師のアルバイトでは、時給に計算すると一般的なアルバイトとは比較にならないほどの時給になる事も少なくありません。

医師のアルバイト求人を見てみると、平均的な時給でも5,000円〜1万円ぐらいになる医師アルバイトの時給。産婦人科や外科など特殊技術が必要になる診療科になると、時給は更にアップして12,000円〜15,000円ぐらいになったり、手術などが必要になる場合には、アルバイト料ももっともっと高額になるといわれています。もちろん、医師のアルバイトといってもその医師の経験や実績によって時給も事なります。

最近では、医師の当直オンリーのアルバイトなども人気があるようです。医師の当直と言ってもナースステーションでずっとおきていなければ行けないというわけではなく、仮眠が取れる時間もあったりするので、勉強しながら収入を増やしたいという青年医師にはとてもメリットが大きいアルバイトとして人気があるようです。当直オンリーのアルバイトでは、日給が8万円〜10万円と、かなり高収入になる事も少なくないようですね。

医師としての経験が少ない人でも、医師のアルバイトで収入を得る事は可能です。例えば、学校や会社などで行なわれている集団検診などの健康診断では、基本的な問診や診察を行なうので、難しいオペや疾病を診断しなければ行けない事はありません。ただし、半日で100人以上を問診したりして忙しいのですが、1日に3万円〜5万円という収入を得る事ができるようです。

医師求人サイト【※2013年最新版】!最新の人気サイトはココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
【医師転職ドットコム】 無料 全国 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

【リクルート
ドクターズキャリア】
無料 全国 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

【エムスリーキャリア】 無料 全国 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

 ⇒⇒ 人気ランキング(各エージェントの説明・4位〜5位も含む)をもっと詳しく見てみる


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 医師求人サイト【※2017年最新版】 All Rights Reserved.
[お役立ち情報] 医師法 医師会 医師免許 応召義務 守秘義務 説明義務 注意義務 調剤権 給料 ボーナス アルバイト時給 当直手当 貯金額 退職金 離職率 アメリカ留学
海外留学 ボランティア 男女比 医師不足の原因 副業 医師が不足している科 履歴書の書き方 労働時間 定年 やりがいと魅力 辞めたい 役職 ダブルライセンス 外国人医師
過労死 開業年齢 苦労 結婚 睡眠時間 人間関係 年齢制限 配置基準