医師不足の原因

医師不足の原因

日本では深刻な医師不足になっている事はご存知ですか?東京や大阪などの都市部では医師不足はそれほど問題にはならないどころか医師過剰なんていう現象も起きているようですが、人口の過疎化が進んでいる地方や離島などでは、人口減少だけでなく医師不足も深刻な問題となっています。そういった過疎の進む地域には、ボランティアなどで医師を派遣するケースもあるようです。しかし、もともと医師がいなかった場所に医師を派遣すると、実質的に24時間拘束されることも少なくありませんし、365日間全く休める日がないというケースも出てきてしまいます。そのため、最近ではボランティアを希望する医師もかなり減少傾向にあるようです。

医師不足の原因にはいろいろなものがあります。まず国全体の深刻な医師不足の原因は、医師の絶対数減少による医師不足です。特に、女性医師は出産や育児などでいったん離職してしまうと、臨床現場になかなか復帰する事ができずにそのまま医師の仕事をしなくなってしまうというケースも少なくありません。また、年齢別に医師の数を見てみると、44歳以上の中高年層の医師と、医師免許をもっているだけで医師として仕事をしているわけではない「元医師」が多く、実際に臨床現場で腕を磨く若手医師の数が圧倒的に不足しているというのが現実なのだそうです。こういう状態が今後も続くと、日本全国で深刻な医師不足になってしまうかもしれませんね。

診療科目によっても医師不足の深刻さが異なります。もともと多忙を極めるといわれている外科や産科、救急、内科や小児科などは、労働環境が想像を絶するほどに苛酷な事も多いため、実際にその診療科で仕事をしている医師でも転科してしまう人も少なくないようです。また、医師を目指す医学生の中でも、そういった忙しい診療科を希望する生徒が急減しているようで、今後も診療科による医師不足はしばらく続きそうです。ちなみに、最近では眼科や皮膚科、そして美容外科などが人気のようで、そういった診療科では医師不足もそれほど深刻ではないようです。

社会的な不景気によって、医療機関がベテラン医師を雇用できないために医師不足に陥っているケースもあります。これは、病院側にとってはコストがかかるベテラン医師よりも給料が低い若い医師を雇用した方が、病院経営としては節約できるから。そのため、ベテラン医師を雇用できるのは資金が豊かな大病院で、中小規模の病院では低コストの若手医師ばかり、という現象も起きているようです。

医師求人サイト【※2013年最新版】!最新の人気サイトはココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
【医師転職ドットコム】 無料 全国 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

【リクルート
ドクターズキャリア】
無料 全国 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

【エムスリーキャリア】 無料 全国 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

 ⇒⇒ 人気ランキング(各エージェントの説明・4位〜5位も含む)をもっと詳しく見てみる


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 医師求人サイト【※2017年最新版】 All Rights Reserved.
[お役立ち情報] 医師法 医師会 医師免許 応召義務 守秘義務 説明義務 注意義務 調剤権 給料 ボーナス アルバイト時給 当直手当 貯金額 退職金 離職率 アメリカ留学
海外留学 ボランティア 男女比 医師不足の原因 副業 医師が不足している科 履歴書の書き方 労働時間 定年 やりがいと魅力 辞めたい 役職 ダブルライセンス 外国人医師
過労死 開業年齢 苦労 結婚 睡眠時間 人間関係 年齢制限 配置基準