医師の労働時間

医師の労働時間

全国で医師不足が深刻な社会問題にもなっている昨今。医師の過酷な労働時間も医師不足を引き起こしている原因の一つと言われています。会社勤めをしているサラリーマンなら、基本的には月曜日から金曜日の週40時間労働が基本ですが、医師の場合には、診察室での仕事以外にも、関連する労働や院外での労働などが含まれるので、週当たりの労働時間はサラリーマンよりもずっと多くなってしまいます。

病床を持たないクリニックや診療所の場合でも、医師の種辺りの平均労働時間は56時間。診療にかかる労働時間だけで35時間〜40時間になりますが、その他に関連労働や研究作業、会議、院外での作業などが加わります。

病床を持っている病院での医師の平均労働時間はもっと過酷です。外来診察にかかる労働時間だけで40時間ぐらいになってしまいますが、その他に入院患者に対する入院診察も行なうと、患者を直接診療する時間だけで週に50時間労働になってしまいます。そこに、研修や研究、院外労働や会議などの労働時間が加わりますし、若手の育成として教育にも時間を費やさなければいけません。そのため、病院勤務をしている医師の平均労働時間は週当たり70時間程度と言われています。

医師の労働時間は、医師の経験や年齢、実績などによっても事なります。経験が浅い研修医や若手医師など20代〜30代にかけての医師は、週当たりの平均労働時間はなんと80時間〜90時間。外来診察にかかる時間よりも入院診察にかかる時間が長く、ベテラン医師の手となり足となって仕事をおこなうため、院外での作業が多いのも特徴ですね。

ベテラン医師になると、雑用などは若手医師にお願いできるようになるので、外来診察の時間が多くなって入院診察にかかる時間が多くなります。また、若手医師の教育は中堅医師が行なってくれるので、60歳以降の医師になると教育にかける時間もへったりして、週当たりの労働時間も50時間〜60時間ぐらいに減るようです。それでもサラリーマンの週40時間労働と比べるとかなり過酷ですが。

男性医師と女性医師の労働時間を比較すると、基本的に医師という仕事には男女差はありませんし、仕事内容も差がないので、ほとんど差がありません。しかし、当直や院外作業などの雑用を担当する事が多い20代の男性医師は、同じ20代の女性医師よりも週当たりの労働時間は10時間〜20時間も多いという統計もあります。また、家庭と仕事を両立させている女性中堅医師は、仕事を切り上げて男性医師よりも早めに帰宅する事も多いようですね。

医師求人サイト【※2013年最新版】!最新の人気サイトはココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
【医師転職ドットコム】 無料 全国 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

【リクルート
ドクターズキャリア】
無料 全国 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

【エムスリーキャリア】 無料 全国 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

 ⇒⇒ 人気ランキング(各エージェントの説明・4位〜5位も含む)をもっと詳しく見てみる


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 医師求人サイト【※2017年最新版】 All Rights Reserved.
[お役立ち情報] 医師法 医師会 医師免許 応召義務 守秘義務 説明義務 注意義務 調剤権 給料 ボーナス アルバイト時給 当直手当 貯金額 退職金 離職率 アメリカ留学
海外留学 ボランティア 男女比 医師不足の原因 副業 医師が不足している科 履歴書の書き方 労働時間 定年 やりがいと魅力 辞めたい 役職 ダブルライセンス 外国人医師
過労死 開業年齢 苦労 結婚 睡眠時間 人間関係 年齢制限 配置基準