産業医の求人募集

産業医の求人募集

産業医とは、事業所に置いて労働者が健康で快適な環境の下で作業や仕事がおこなえるように、素道や助言を行う医師を指します。 産業医学を実践する医師として産業保健や労働衛生に関する知識を駆使しながら、労働者の心身の健康を保持し健康障害を予防するための職務も担います。産業医は、医師の資格を保持しているだけではなく、産業医研修の修了者として認められた方、労働衛生コンサルタント試験(保健衛生分野)に合格された方、大学で労働衛生を担当する教授・助教授・常勤講師などの仕事を行っている(過去の職でも許可)方、そのほか、厚生労働大臣が定める方に限ります。

産業医の多くは、法人化された労働衛生医学協会などに在籍する医師が各企業から嘱託を受けて非常勤で仕事をしていることがほとんどです。中には、常勤の産業医を職場に置く企業もあります。職場内医務室で専属の医師を常駐させて、先述の産業医としての職務の他、福利厚生の一環で体の不調やケガに対応することもあります。会社によってはカウンセリングなどの仕事を行うこともあるようです。産業医の資格を取得していることは大前提ですが、産業医としての求人もたくさんあげられています。各企業から専属の産業医としての求人があるほか、労働衛生医学協会で各企業での健康診断などを行いながらも嘱託の産業医として活躍をする医師の求人もあります。条件面や、企業のネームバリュー、働きやすさや医師としてのやりがいなどを加味しながら、働き方を考えておのおのの求人案件に関して熟慮されるとよいでしょう。

産業医は常時50人以上の労働者を使用する場合には必ず選任する義務が各事業所にあります。産業医を選任した場合には労働基準監督署長に届け出を行うことも義務付けられていますので、求人は幅広く有ると考えることができます。産業医としての要件を満たしている医師は、できるだけ企業に勤務する医師として活躍されるとよいでしょう。給与報酬は勤務医と比べることができないかもしれませんが、企業のネームバリューや働きやすさなど様々な面で優遇されていることもあります。

産業医としての勤務先を探している場合には医師転職サイトを利用されるとよいでしょう。非常勤の案件や常勤、嘱託医の案件など様々な働き方を見つけることができるはずです。医師転職サイトの利用はすべて無料。専属のキャリアコンサルタントが親身になって相談に応じてくれますし、秘密をしっかり守ってもらえます。水面下での転職活動を行いたいと考えている方も満足のできる結果をもたらすことができます。

産業医の求人をお探しなら、無料転職エージェントの利用がおすすめ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
【医師転職ドットコム】 無料 全国 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

【リクルート
ドクターズキャリア】
無料 全国 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

【エムスリーキャリア】 無料 全国 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

 ⇒⇒ 人気ランキング(各エージェントの説明・4位〜5位も含む)をもっと詳しく見てみる


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 医師求人サイト【※2017年最新版】 All Rights Reserved.
[お役立ち情報] 医師法 医師会 医師免許 応召義務 守秘義務 説明義務 注意義務 調剤権 給料 ボーナス アルバイト時給 当直手当 貯金額 退職金 離職率 アメリカ留学
海外留学 ボランティア 男女比 医師不足の原因 副業 医師が不足している科 履歴書の書き方 労働時間 定年 やりがいと魅力 辞めたい 役職 ダブルライセンス 外国人医師
過労死 開業年齢 苦労 結婚 睡眠時間 人間関係 年齢制限 配置基準