有給休暇が取得可能

有給休暇が取得可能

勤務医は、有給が認められています。ですが外科医や内科医など受け持ちの患者が多ければ、有給などを取ることが難しいといわれています。特に受け持ちの患者が急変したり、手術後の不安定な時期は待機を余儀なくされることもあり、病院に泊まり込み、超過勤務は所定ですという医師もいらっしゃいます。有給どころか休日出勤時の代休すら取得できないと嘆いている医師もいるのだとか。超過勤務は所定であったり、身内の不幸以外に有給休暇が取得できないという職場に勤めていると、医師個人の生活の質が下がってしまいますし、心身の健康を保つことができなくなる可能性も高まってしまいます。医師のなり手不足や、医師の世界からドロップアウトしてしまう方などが発生する背景にもつながっていきます。できるだけ医師の有給休暇取得を励行してくれる医療機関や医師の拡充を中心に職場の環境を整えてくれる医療機関に転職されるとよいでしょう。夜勤を代診医師やアルバイト医師に引き継げる医療機関もありますので探してみることをお勧めします。

「どのようにしたら良い条件で転職ができるのか?」と疑問に思われる方もいらっしゃることでしょう。良い条件で転職したい場合には、医師転職サイトの利用をお勧めします。医師転職サイトでは、医療機関の他、企業内で働く医師の求人も多くあります。企業内で働く医師の働き方としては、産業医の他、新薬・医療機器の研究開発などの分野で働くことが予想されます。企業で働く医師は超過勤務をする機会はありませんし、有給休暇も自由に取得できることが予想できます。医師転職サイトでは、転職希望の医師側の希望する条件を専任のキャリアコンサルタントが親身になって聞き取り、マッチングする求人案件を紹介してもらえるようになります。

医師転職サイトの強みとしては、サイト上で紹介している職場だけではなく、非公開で求人を出している企業の情報を全体の7割以上も持ち合わせていることです。中には、極秘プロジェクトで働く医師や管理職ポストで迎え入れたいという人材を求めることもありますので、条件がマッチングしたら収入大幅アップも期待できます。転職活動はできるだけ、現職場には知られたくない場合もあります、医師転職サイトは秘密厳守は必ずですので、転職が決まるまで水面下で活動をすることができます。また新しい勤務先での入職日の調整もできる限り受け入れてもらえます。少しでも優遇された条件の中で、生活の質を向上させるための職場を見つけられるよう医師転職サイトは応援しています。

医師求人サイトの人気ランキング【※2013年最新版】

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
【医師転職ドットコム】 無料 全国 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

【リクルート
ドクターズキャリア】
無料 全国 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

【エムスリーキャリア】 無料 全国 ★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

 ⇒⇒ 人気ランキング(各エージェントの説明・4位〜5位も含む)をもっと詳しく見てみる


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 医師求人サイト【※2017年最新版】 All Rights Reserved.
[お役立ち情報] 医師法 医師会 医師免許 応召義務 守秘義務 説明義務 注意義務 調剤権 給料 ボーナス アルバイト時給 当直手当 貯金額 退職金 離職率 アメリカ留学
海外留学 ボランティア 男女比 医師不足の原因 副業 医師が不足している科 履歴書の書き方 労働時間 定年 やりがいと魅力 辞めたい 役職 ダブルライセンス 外国人医師
過労死 開業年齢 苦労 結婚 睡眠時間 人間関係 年齢制限 配置基準